ゆ’s屋  市原の新店

4月16日にオープンしたばかりの「ゆ’s屋」に行きました。

画像


平成通りの以前「一家」が有った場所ですね。
和風トンコツを売りにしているようで、店内も落ち着いた感じです。
L字型のカウンターは7人くらいでしょうか?
それと座敷席にテーブルが二つ有りました。
流れる音楽は20年から30年前の歌謡曲でしたね。

若い店主と奥さんが仲良くやっているようです。
店主は東京などで修行をした後に少し時間を掛けて独自の味を出したそうです。

お薦めメニューは「鳥塩ラーメン」700円で鶏肉チャーシューと豚バラチャーシューが乗っています。

画像


見た目も上品な落ち着きが有っていいですね。
スープには昆布・シイタケ・干し貝・数種類のブシ・野菜類・鶏・トンコツなどが使われているようです。
和食のような上品さを持ちながら塩でグッっと引き締めた感じでしょうか。
ホウレンソウや岩ノリ、焼き海苔など彩りも良く、メンマの食感も良かったです。
麺は細い部類の黄色みの有る手打ち風でスープとのバランスもいいですね。
チャーシューは鶏が柔らかめ、豚バラは脂身の少ない、しっかりしたチャーシューでした。
全体にバランスは良いのですが、今日は少し塩分が強く脂も後に残りました。


こちらはチャーシュー麺800円です。

画像


先に鳥塩を食べたので最初は味が妙にまろやかに感じましたが
食べ進むうちに逆に中途半端に思えてしまいました。
全体として合格レベルなのですが、私の好みからすると、もっとブシを活かして欲しいです。
魚介類の量もブシの量も、もっと増やしてインパクトを出したら凄く良くなりそうです。
背脂の使い方は上手だと思いました。

昼の11時から15時までは店内全席を禁煙にしているのも良かったですね。
他に気になったのはタマゴが無いことです。
茹でタマゴ・味付けタマゴ・半熟タマゴ・燻製タマゴなどタマゴを売りにしている店も多い中で
あえて全くタマゴが無いと言うのはスープへの情熱でしょうか?

まだオープンしたばかりですが市内ベスト10に入る要素は充分持っているでしょう。
もう少し、あと少しに期待をしてみたい店だと思いました。
次回は「つけ麺」、その次は味噌を試してみる予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント