雷神の気侭な日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新店オープンしたけれど・・・

<<   作成日時 : 2006/10/13 13:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


市原に新しいラーメン店がまた1件増えた。
この店、名前は出せないが今月オープンしたばかりで綺麗である。
私が、この店の存在を知ったのはリンク先のエリア・インフォさんからのメールであった。
このメールを頂いた時は、まだオープン前だったと思うが、先日ノボリが出ているのを見て
今日の夜勤明けの昼に伺った次第で有る。

場所は五井と八幡宿の間で、それなりに交通量の多い道に面している。
だが、残念ながら駐車場が無いようだ。
私は原付スクーターで通勤しているので、帰りに寄っても然程置き場には困らない。
店の脇の道沿いに止めると、ちょっとドキドキしながら暖簾をくぐった。

店内では大柄な店主と大きめの女性店員がぎこちなく迎えてくれた。
それは良いのだが、金曜日の12時少し過ぎで、やたら目立つ店なのに先客は1名。
しかも店主と知り合いのようで、半分は開店祝いの感じである。

メニューを見ると基本の醤油ラーメンが500円だった。
500円と言えば、幸楽苑よりもラーメンショップよりもすずめよりも高い。
まあ、高いとは言っても味次第なのだけど。

スープは濃い口醤油とアッサリ鶏ガラが選べるようになっていたので、
醤油ラーメンのアッサリを注文した。
その間に色々と観察。店内は新しい事も有って綺麗だ。
トイレも綺麗だったし、麦茶と温かいおしぼりも出してくれた。
麦茶よりは水でいいと思ったが、セルフよりはいいだろう。

少々の待ち時間の後、ラーメンが出来上がった。
画像

第一印象は「とってもシンプルなラーメン」だ。
薄い醤油色のスープに小振りなチャーシューと房総特有のタマネギと
ナルトの端っことメンマと海苔である。

さあ、いよいよスープとの出会いの時間がやって来た。
具を壊さぬよう静かにレンゲを入れスープをすくい口へ運ぶ。


(゜Д゜) ハア??鶏ガラの味も香りも無い。
その代わりに咽返るようなエビの香りがした。
甘海老の刺身の後の剥いた殻を茹でて味の素と醤油を足したような味わいだ。
醤油も薄く、とにかく海老の味しかしない。隠し味ではなく表に出過ぎている。

麺は何の変哲もなく3袋いくらの麺かも知れない。
刻みタマネギは濃い目の醤油だから合うので有って、千葉県だからと
なんでもかんでもタマネギを浮かべれば良いものではない。
チャーシューも竹岡式に醤油で煮てあって柔らかさも有るが生姜の香りが強く
小さ過ぎて有り難味も感じなければ箸休めにもならない。
海苔もトンコツを使っていれば合うだろうが、薄すぎるスープには合わない。

帰り際に海老が強過ぎて鶏が活きていない旨を伝えると
「勉強します!」と店主は素直に言っていたが、
最近のラーメン店は余程勉強してからのオープンでなければ
客は付かないだろうと思う。

同じビルの中の料理屋が片手間で始めたような店では続かないと思うよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 厳しいのう。
 モザイクがかかってたわけが解ったよ。
 
 金額500円で一番旨いラーメンは俺は「一代」かな。
信也
2006/10/13 21:03
店の名前を出して評判を落とすのは可哀想ですからね。
ラーメンブームだからといって安易に開店する店が多いのよ。
500円のラーメンで一番は梅の家かな。
雷神
2006/10/14 06:34
えびの香りがするとはまた変わってますね。
おれは高校時代牛久駅前のラーメン屋でたまに食べてててその時は美味いと思ってたんですが食い終わって暫く経つと必ず首の後ろが突っ張るようになって凄く息苦しくなってました。そのラーメン屋で食べると必ずで何でか暫く分からなかったんですがその後化学調味料のアレルギー反応だという事が分かりました。
今では化学調味料が多すぎるラーメンとかは直ぐ分かるようになっちゃいました。
mvx
2006/10/16 20:16
有りますよね〜白い粉で誤魔化してる店。
美味しいとの評判で食べに行ったらソレだったり。
旨味を調整する程度なら仕方ないでしょうが、
それだけで味を作るのは???ですね。

そうそう、や○○この所って直角に右に降りるコースが有る所ですよね。
雷神
2006/10/17 06:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
新店オープンしたけれど・・・ 雷神の気侭な日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる